歯科恐怖症の人は静脈内鎮静法

歯医者へ行くとキーンという機械の音や雰囲気が怖くて、虫歯になってもなかなか治療に行けないという人も多いでしょう。治療したいのに歯科恐怖症で行けない人におすすめなのが、静脈内鎮静法のある歯科です。点滴麻酔を使った方法で、全身麻酔とは違うので意識はうっすらあるのですが、ぼーっとした状態で治療をすることができますので、恐怖を感じることなく治療することができます。治療をしたいけど歯科恐怖症でなかなか行けないという人は是非一度静脈内鎮静法のある歯医者へ受診してみてはいかがでしょうか。

↑PAGE TOP